椎茸のカポナータ

爽やかな酸味で夏にぴったり!

材料

乾しいたけ(水で戻す) 4枚
なす 4本(280g)
たまねぎ 1/2個(100g)
黄パプリカ 1個(150g)
セロリ 1/2本(50g)
ししとう 8本(40g)
にんにくみじん切り 1かけ分(5g)
オリーブオイル 大さじ6
ホールトマト缶 1缶(400g)
グリーンオリーブ 5粒
レーズン(水で戻す) 大さじ1
ケッパー 大さじ1
松の実 大さじ1
砂糖 小さじ2
白ワインビネガー 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
塩・こしょう 少々
バジルの葉 適量
椎茸のカポナータ

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.なす、玉ねぎ、しいたけ、パプリカ、セロリはさいの目に切る。ししとうはかたいへたを落として他の野菜の大きさに合わせて切り、グリーンオリーブは薄切り、 松の実は軽く炒る。
  2. 2.鍋にオリーブオイルとにんにくを熱し、香りが出たらなすを炒める。皮の色があざやかになりしんなりしてきたら、玉ねぎ、しいたけ、パプリカ、セロリ、ししとうを加えて炒め合わせ、塩少々(分量外)して蓋をし、ごく弱火で10分蒸し煮にする。
  3. 3.トマト缶を潰しながら加え、オリーブ、レーズン、松の実、砂糖、白ワインビネガー、しょうゆを入れて再び蓋をして弱火で10分煮る。塩、こしょうで味を調え、器に盛りバジルの葉を添える。

★調理ポイント

ホールトマト缶を加えても水分が少ないようなら、しいたけの椎茸の戻し汁(もしくは水)を様子を見ながら少しずつ加えて下さい。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
268kcal 3.7g 20.8g 19.0g 0.2g
栄養コメント

 乾しいたけとトマトのうま味を活かしたカポナータです。
 乾しいたけのうま味の成分はグアニル酸とトマトはグルタミン酸。うま味の相乗効果でおいしいカポナータに仕上がります。
 トマトの赤い色はリコペン、なすの紫色はナスニンによるもの。リコペンやナスニンなどの色素成分には生活習慣病を引き起こす活性酸素の働きを抑える効果があり、老化やがんの予防に効果的です。
 パプリカにはカロテンやビタミンCやEが豊富に含まれています。パプリカのビタミンCはビタミンPが含まれているため、加熱による損失が少ないのが特徴です。ビタミンPはビタミンCの吸収を高め、高血圧や脳出血などの予防に役立ちます。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品