椎茸のカルトッチョ

魚ときのこのうま味を逃がす事なく楽しめます。

材料

生たら(なければ鯛やスズキなど) 4切れ(400g)
塩・こしょう 各少々
乾しいたけ 8枚
ミニトマト 8個
アスパラガス 4本(80g)
タイム 4枝
にんにく 2かけ(10g)
乾しいたけ戻し汁 30ml
オリーブオイル 適量
岩塩(なければ塩) 適量
粗挽き黒こしょう 適量
レモン お好みで
椎茸のカルトッチョ

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.白身魚は余分な水分をふき取り、塩をしてしばらくおく。しばらくして水分が出たら軽くふき取り、こしょうをする。
  2. 2.乾しいたけは水で戻し、半分に切る。ミニトマトはヘタを取り、横半分にする。アスパラガスは下の堅い部分を切り落とし、ピーラーで皮をむいて斜め3~4等分に切る。にんにくは半分に切って芽を取り包丁などでつぶしておく。
  3. 3.フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れて熱し、にんにくの香りがついたらにんにくは一度取り出す。1の魚の皮目を強火でサッと焼き、取り出す。 同じフライパンでしいたけ・アスパラガスをサッと炒める。
  4. 4.オーブンシートを適当な長さに切り取り、半分の位置に折り目を付ける。片側半分に魚をのせ、周りにミニトマト・アスパラガス・しいたけをバランスよく盛り付ける。オリーブオイル・しいたけの戻し汁・岩塩・黒こしょうをふり、タイム・3のにんにくをのせ、何ものせていない面のオーブンシートを上からかぶせ、ねじりながら口を閉じていく。
  5. 5.220℃に温めたオーブンで包んだシートが膨らむまで加熱する。膨らんだら器に盛り、ねじった個所を切り取って開き、お好みでレモンを絞っていただく。

★調理ポイント

 魚は皮目に特に臭いがあるので、蒸し焼きにする前に一度表面を焼き固めると臭みが軽減されます。お好みに応じてあさりなどを追加してもおいしくいただけます。包んだ時に隙間があると空気が漏れて加熱しても膨らまないことがあります。その際は10~15分を目安に加熱して召し上がってください。
 今回使用したタイムはにんにくと同様に入ることで食欲を増幅させる働きがあります。フレッシュが手に入らない場合は乾燥でも構いませんが、香りが落ちますので、できればフレッシュのものを使ってください。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
127kcal 19.1g 3.4g 5.7g 0.8g
栄養コメント

 いろいろな食材を包み焼きし、食材のうま味を存分に引き出せる料理です。
 乾しいたけにはビタミンDが豊富で、骨をじょうぶに。食物繊維が腸の調子を整えます。もちろん、うま味成分がたっぷり。
 タイムやにんにくなど香りの良いハーブや、酸味と香りのあるレモンは、食材の味や塩味を引き立てるので、塩分を控えることができます。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品