椎茸と鶏肉のちまき

端午の節句にぴったり!鶏肉のもちもちちまき。

材料

もち米 2合
乾しいたけ 4枚
鶏もも肉 1/2枚(150g)
にんじん 1/4本(50g)
ゆでたけのこ 50g
サラダ油 大さじ1

【A】

しょうゆ 大さじ3
大さじ1
砂糖 大さじ1+1/2
こしょう 少々
昆布だし 300ml
椎茸の戻し汁 100ml

椎茸と鶏肉のちまき

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.もち米は洗って1時間程浸水させ、ザルに上げて水気を切っておく。乾しいたけはさっと流水で洗い、水に浸けて戻し、粗みじん切りにする。
  2. 2.鶏肉は1cm角に、にんじん、たけのこは5mm角に切る。
  3. 3.フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を炒める。肉の色が変わってきたら乾しいたけにんじん・たけのこを入れて炒める。
  4. 4.3Aの調味料を加えて15分程煮る。沸いてきたらもち米を加えて、汁気がなくなるまで炒める。ポイント:もち米が崩れないよう、炒めすぎに注意して下さい。
  5. 5.笹の葉(なければアルミホイルでも可)に416~20等分にして詰めて包み、タコ糸で結ぶ。
  6. 6.蒸気の上がった蒸し器に5を入れ、強火で30~40分ほど蒸す。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
430kcal 12.9g 10.9g 66.1g 2.2g
栄養コメント

 しいたけと鶏肉のうま味たっぷりのモチモチちまきです。
 しいたけにはうま味成分であるグアニル酸が豊富に含まれ、昆布のうま味成分グルタミン酸と合わせるとさらに味がよくなります。またしいたけは乾すことでグアニル酸が増加されます。そのため風味が増し、椎茸の戻し汁にたくさん溶け込んでいるのでぜひ一緒に使っていただきたいです。
 鶏肉は良質なたんぱく質やビタミンA・B1・B2・ナイアシンが豊富に含まれています。たんぱく質は筋肉や臓器・皮膚など体をつくるのに欠かせません。ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を維持し、抗酸化作用により体の抵抗力を高めてくれます。淡白で食べやすく、消化がよいので胃腸の弱い方、子供やお年寄りにもむく食品です。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品