椎茸のドライカレー

暑い夏に食べたいスパイスの効いた味

材料

合挽き肉 300g
たまねぎ 1個(200g)
にんじん 1/2本(100g)
ピーマン 2個(80g)
乾しいたけ 4枚
しょうが 2かけ(16g)
にんにく 4かけ(20g)
サラダ油 大さじ2
クミンシード 小さじ1

【A】

小さじ1
カレー粉 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ2
ローリエ 1枚

椎茸の戻し汁 150ml
500ml
ウスターソース 大さじ1
ガラムマサラ 小さじ1
塩・こしょう 適量
一味唐辛子 お好みで
ターメリックライス 4杯分
パセリ 適量
椎茸のドライカレー

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.玉ねぎ、人参、ピーマン、しょうが、にんにく、パセリはみじん切りにする。 乾しいたけは水で戻して粗みじん切りにする。
  2. 2.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、挽き肉がパラパラになるまで炒め、一度取り出す。同じフライパンに残りのサラダ油を熱し、にんにく・しょうが・クミンシードを弱火で炒める。香りが立ったら玉ねぎ・人参・ピーマン・しいたけを加えて中火にし、炒める。
  3. 3.2を加えて炒める。
  4. 4.椎茸の戻し汁、水、ウスターソースを加えて沸騰したら弱火にして30分程煮詰める。  ガラムマサラを加えて、辛味が足りないようならお好みで一味唐辛子を足し、塩、こしょうで味を調える。
  5. 5.器にターメリックライスを盛り付けてパセリを散らし、4をかけてお好みで付け合わせを添える。 (※)ターメリックライスの作り方…3合の米をといでザルに上げる。炊飯器に、米、3合分の水、ターメリック小さじ2、バター小さじ1を入れて普通に炊く。

【付け合せ】ゆでたまご、アーモンドスライス、ピクルス…お好みで

★調理ポイント

挽き肉はハンバーグを焼く時のように焼き目を付け、肉汁が澄んでくるまでしっかり炒めると臭みを取ることが出来ます。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
707kcal 23.4g 20.0g 103.3g 2.6g
栄養コメント

 香りの良い数種類のスパイスを使い、食欲が落ちる夏向きのドライカレーに仕上げています。
 炊飯器で簡単に炊けるターメリックライスを合わせると、見ためも本格的。たっぷり使用したにんにくやしょうが、唐辛子は、全身の代謝を高めてくれる働きがあります。また血管を収縮、拡張させて熱をコントロールする自律神経の働きを助け、ホルモンのバランスを整えてくれますので夏バテを感じている方にはおすすめです。
 生のしいたけは、乾すことによってグアニル酸と呼ばれるうま味成分が多量に出てくる性質があるので、椎茸の戻し汁も余すことなく使うと味がぐんと良くなります。また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDやおなかのお掃除をしてくれる食物繊維の豊富な優秀食材なので、ぜひ定番料理にプラスしてみて下さい。
 お好みでスパイスの量を加減していただければ、辛いものが苦手な方やお子様にも美味しく召し上がっていただけるカレーです。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品