椎茸の蕪蒸し

すりおろしたかぶの中に椎茸のうまみを閉じ込めました。

材料

乾しいたけ 6枚
にんじん 正味20g
れんこん 正味40g
塩昆布 30g
かぶ(おろし) 正味150g
白玉粉 大さじ1+1/3
卵白 2個分

【A】

椎茸の戻し汁 300ml
出汁 300ml
小さじ1/2
みりん 大さじ2
しょうゆ 小さじ2

水溶き片栗粉 適量
わさび 適量
椎茸の蕪蒸し

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.しいたけは400mlの水で戻し、(戻し汁は300mlとっておく。)千切りにする。にんじんはしいたけの長さに合わせた千切りにする。れんこんは5mm角に切る。塩昆布は長いものがあれば切る。Aを合わせる。
  2. 2.鍋に1の野菜を入れ、合わせたAをひたひた(Bの1/3程を目安に)になるまで入れて煮含める。 かぶ(おろし)は水気を適度に切って分量にし、白玉粉と合わせる。
  3. 3.卵白を泡立ててメレンゲにし、2のかぶ・煮た野菜・塩昆布を入れてサックリと混ぜ、ラップで茶巾のように包んで輪ゴム等で止め、蒸し器で10分程蒸す。
  4. 4.鍋に残りのAを入れて火にかけ、一度沸かし水溶き片栗粉でトロミをつける。
  5. 5.3が蒸し上がったら4をかけ、わさびを添える。

★調理ポイント

 卵白は泡立てた後すぐに使用しないと泡が消えてしまうので、使用する直前に行ってください。白玉粉は大きい塊になっている場合があるので、溶けやすいように細かくしてから混ぜて下さい。今回は吸い口にわさびを使用しましたが、お好みに応じてしょうがを卸したものに変えていただいてもおいしくいただけます。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
78kcal 4.1g 0.4g 15.4g 1.6g
栄養コメント

 白くふわふわで見た目楽しく、うま味たっぷりの一品です。乾しいたけはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、コレステロールを下げたり免疫力を上げるとも言われ、毎日食べたい食材。うま味成分がたっぷり含まれるので、戻し汁までしっかり使います。 うま味を上手に使うことで塩分を控えてもおいしく仕上げられ、野菜には体内の塩分を調整するカリウムが豊富なので、高血圧予防をサポートするレシピです。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品