椎茸の南蛮風

ピリッとしてお酒のおつまみに合います。

材料

乾しいたけ 12枚
たまねぎ 1/2個(100g)
にんじん 1/4本(50g)
椎茸の戻し汁 100ml
かつお節 2g
150ml
小さじ1
砂糖 大さじ3+1/2
しょうゆ 大さじ2
赤唐辛子 1本分
椎茸の南蛮風

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.乾しいたけは水300mlと共に耐熱ボウルに入れ、しいたけに直接かかるようにラップをする。電子レンジ600Wで3分加熱し、15分おく。傘と足を分けておき、足は固いところを落とし、割いておく。
  2. 2.1のしいたけの汁気をしぼって椎茸の戻し汁を100ml取り、鍋に入れる。一度沸かし、かつお節を加えたら濾す。玉ねぎは繊維にそって薄切り、にんじんは千切りにする。ポイント:玉ねぎは繊維に沿って切ることで、シャキッとした食感を楽しむことができます。
  3. 3.ボウルに酢・塩・砂糖・しょうゆ・輪切りにした唐辛子・2の椎茸の戻し汁を合わせ、2の玉ねぎ・にんじん1のしいたけの足を加える。
  4. 4.フライパンを熱し、油を入れ1のしいたけの傘を下にして入れ、焼き色を付ける。焼けたら3に漬け込む。(最低でも30分は漬け込む)

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
100kcal 2.6g 3.3g 16.8g 2.8g
栄養コメント

 南蛮漬けとは、揚げた魚や鶏肉を、ねぎや玉ねぎなどの野菜や唐辛子と一緒に酢漬けにした料理です。「南蛮」は、ポルトガルやスペインなど東南アジアから調理法が伝わったことを意味しています。
 ここではうま味たっぷりの干したしいたけをこんがりと焼いて、甘酢に漬けていただきます。だしがたっぷり溶けだした、椎茸の戻し汁も無駄なく活用します。
 しいたけは食物繊維が豊富で、100gあたり18Kcalと低エネルギー。ダイエット中で、魚や肉を控えてたっぷり食べたいという方にうってつけのレシピです。また、干すことによってより増加するビタミンDは、カルシウムの吸収を助ける働きがあるため、骨粗鬆症の予防にも有効です。ジューシーなうま味たっぷりのしいたけをぜひ味わってみて下さい。
 乾物は保存がきいて軽く持ち運びにも便利なので様々な料理に用いやすい食材です。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品