焼き椎茸の納豆和え

「血管年齢」をいつまでも若々しく!

材料

乾しいたけ(戻したもの) 8枚
ひきわり納豆 2パック
玉ねぎ 20g
しょうゆ 小さじ2~
練り辛子 適量
焼き椎茸の納豆和え

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.しいたけは水で戻し、サッと網で焼いてから薄切りにする。
  2. 2.1と薄切りにした玉ねぎ、しょうゆ・辛子で味付けした納豆を和える。

★調理ポイント

生の玉ねぎの辛みが気になる場合は、しばらく水にさらして洗い、しっかり水気を絞ると和らぎます。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
60kcal 5.0g 2.6g 6.5g 0.5g
栄養コメント

 いつもの納豆にひと工夫するだけで、血管をしなやかで健康に保つ効果がぐんとアップ。
 納豆のナットウキナーゼ、しいたけのエリタデニン、たまねぎの硫化アリルには、共通する働きがあります。それは血液のお掃除をすること。血中に貯まるコレステロールを減らし、血栓ができるのを予防したり、またできた血栓を溶かしたり、さらには血流を良くするなど、血管が喜ぶ効果をたくさん発揮してくれます。不規則で不摂生な食生活で起こりやすい動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、高血圧などの生活習慣病の予防に役立ちます。しいたけのもつビタミンや食物繊維は、乾すことで凝縮され、吸収しやすくなるので生よりもおすすめです。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品