椎茸のすり身フライ~タルタルソース添え~

肉厚のしいたけにプリプリのすり身を入れて揚げました。

材料

乾しいたけ 12枚

【A】

白身魚のすり身 200g
卵白 1/2個
塩・こしょう 適量

小麦粉 適量
適量
パン粉(細目) 適量
揚げ油 適量
ゆで卵 1個
ピクルス 10g
たまねぎ 1/8個(25g)
パセリ(みじん切り) 大さじ1
マヨネーズ 大さじ4
こしょう 適量

椎茸のすり身フライ~タルタルソース添え~

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.乾しいたけはさっと流水で洗い、水で戻しておく。
  2. 2.タルタルソースを作る。ゆで卵は粗みじん切りにし、ピクルス・たまねぎはみじん切りにする。たまねぎは水にさらしておく。ボウルに合わせ、マヨネーズ・こしょうで味を調える。
  3. 3.別のボウルにAを混ぜ合わせ12等分にする。戻したしいたけの水気を絞って軸を切り落とし、かさの部分に小麦粉をつけてAをつめる。ポイント:小麦粉をつけることで、たねがしいたけから剥がれるのを防ぎます。
  4. 4.3に小麦粉・卵・パン粉の順につけ、170度の油できつね色に揚げる。
  5. 5.4を器に盛り付け、タルタルソースにパセリを散らしたものを添える。お好みでくし形切りにしたレモンをしぼっていただく。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
382kcal 13.7g 30.7g 13.7g 0.8g
栄養コメント

 乾しいたけのかさに白身魚のすり身を詰め、パン粉を付けてフライにしました。お手製タルタルソースをつけていただきます。
 しいたけは乾すことでうま味や食感がアップするので生とは違ったおいしさがあります。また乾すことでビタミンDが増加し、カルシウムの吸収を助けて丈夫な歯や骨を作ってくれます。そのほかしいたけには免疫力をアップさせるβ-グルカンや血中コレステロールの上昇を抑えるエリタデニン、便秘解消に効果的な食物繊維が豊富に含まれています。
 冷めてもおいしくいただけるのでお弁当にもおススメです。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品