椎茸のガパオライス

ピリ辛でごはんがどんどん進みます。

材料

乾しいたけ(水で戻す) 6枚
鶏もも肉 300g
バジルの葉 4枚
ピーマン 2個(80g)
赤パプリカ 1個(150g)
たまねぎ 1/2個
にんにく 2かけ
赤唐辛子 4本
サラダ油 大さじ2
大さじ2
ナンプラー 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩・こしょう 適量
ご飯 茶碗4杯
サラダ油(卵用) 大さじ2
パクチー お好みで
レモン お好みで
椎茸のガパオライス

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.鶏肉・戻したしいたけ・ピーマン・パプリカは1cm角に、玉ねぎは幅1cmのくし切りにする。にんにくはみじん切り、赤唐辛子は種を取って小口切りにする。パクチーの茎は大さじ1程度みじん切りにする。
  2. 2.フライパンにサラダ油・にんにく・赤唐辛子・パクチーの茎を入れて弱火にかける。ゆっくりと香りを出したら、鶏肉としいたけを炒める。
  3. 3.鶏肉に火が通ったら酒を回し入れ、ピーマン・パプリカ・玉ねぎを加えてナンプラー・オイスターソース・砂糖を加えて調味する。
  4. 4.フライパンにサラダ油を熱し、目玉焼きを作る。
  5. 5.バジルをちぎりながら加え、塩・こしょうで味を調える。器にごはんを盛り付け、3・目玉焼き・お好みでパクチーとレモンを飾る。

★調理ポイント

にんにく・赤唐辛子・パクチーの茎は弱火でゆっくりと炒めてよく香りを出して下さい。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
635kcal 24.2g 28.5g 65.5g 2.0g
栄養コメント

 椎茸のガパオライスはタイ料理のひとつで、ガパオとはタイ語で「バジル」という意味です。
 鶏肉は必須アミノ酸をバランスよく含み、中でもメチオニンが豊富に含まれています。メチオニンは肝機能を高めるほか、アレルギーやうつ症状の改善に役立ちます。
 バジルはβ-カロテンやカルシウム・鉄が豊富に含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAとして働き、皮膚や粘膜を正常に保ち、免疫力を高めます。また目の機能を高め、疲れ目に有効です。スパイシーな香りには胃腸の働きを活発にし、食欲増進・消化促進に効果的です。
 乾しいたけはうま味成分であるグアニル酸がたっぷり含まれるので、エスニック料理にもピッタリです。乾物は保存もきき、使いやすく便利なのでいろいろな料理にお使いいただけます。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品