椎茸の生春巻き

乾しいたけのうま味が活きた一品。

材料

乾しいたけ 4枚

【A】

鶏がらスープ 100ml
砂糖 大さじ1/2
ナンプラー 小さじ2

鶏ささみ 2本(80g)
大さじ1
少々
きゅうり 1本
にんじん 1/3本
もやし 100g
青じそ 4枚
ライスペーパー 4枚

【B】

スイートチリソース 大さじ2
小さじ2
パクチー 5g
椎茸の生春巻き

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.乾しいたけはサッと洗って汚れを落とす。耐熱ボウルにAを合わせ、乾しいたけを加え600Wの電レンジで4分加熱し、そのまま冷ます。冷めたら軸の硬いところを取り除き、4等分に切る。
  2. 2.鶏ささみは太い筋を取り、耐熱皿に入れて酒・塩をふりかけて600Wの電子レンジで1分30秒程加熱し、そのまま冷ます。冷めたら食べやすいようにほぐす。
  3. 3.きゅうり・にんじんは4cm長さの千切りにし、塩(分量外)を軽くふり、しばらく置いてしんなりしたら水気を絞る。もやしはひげ根を摘んでさっと塩茹でする。青じそは縦半分に切る。 Bのパクチーはみじん切りにし、その他のBと合わせてたれを作る。
  4. 4.ライスペーパーはさっと水にくぐらせ、その上に青じそをのせ、しいたけ以外の具材をバランスよくのせ、ライスペーパーの両端を折りたたんでひと巻きし、青じそが見えるようにする。その上に1のしいたけをのせ、最後まで巻く。
  5. 5.食べやすいように半分に切り、器に盛って、たれを添える。

★調理ポイント

今回は乾しいたけを煮たりせずに簡単に戻すために味の付いた液体で電子レンジを使って戻しました。電子レンジを使用することで同時に加熱もできるので、時間がないときにはおすすめです。今回の液体量でちょうど水分を吸いきるくらいの量ですが、水分を少し増やしても大丈夫です。

今回はしいたけが見えるようにするために最後に乗せましたが、細く千切りにして具の中に混ぜ込んでしまっても構いません。

ライスペーパーを最初からフニャフニャになるまで水に浸けてしまうと、巻いているときにライスペーパーが破れてしまい、うまく巻けなくなってしまうので、最初は少し硬さが残る程度に水にくぐらせると、巻くころには水分が全体にいきわたって巻きやすい硬さになります。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
104kcal 6.7g 0.5g 17.8g 1.1g
栄養コメント

 生春巻きとは、ライスペーパーでサニーレタスやえびなどを包み、チリソースなどをつけていただくベトナム料理のひとつです。当レシピはナンプラーなどで味付けしながら乾しいたけを戻し、ライスぺーパーで鶏ささみやきゅうり、にんじんなどと一緒に巻いてパクチーの入った特製だれにつけていただきます。
 乾しいたけは生のしいたけに比べうま味成分であるグアニル酸が豊富に含まれています。また、食物繊維も多く含まれているため、便秘解消にも役立ちます。パクチーはタイやベトナムなどエスニック料理には欠かせないハーブで、消化促進や気分の高揚などに働きます。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品