椎茸と鶏肉のフォー

乾しいたけの椎茸の戻し汁を上手に活用。

材料

乾しいたけ(水で戻す) 小8枚
鶏むね肉 2枚(600g)
塩・砂糖 各小さじ1

【A】

6カップ
大さじ2
しょうが 1かけ(8g)

【B】

砂糖 小さじ2
小さじ1~2
ナンプラー 大さじ1

もやし 1/2袋(125g)
紫玉ねぎ(薄切り) 1/2個
万能ねぎ(斜め切り) 2~3本
パクチー 適量
フォー 300g
レモン 1/2個
椎茸と鶏肉のフォー

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.鶏むね肉は塩・砂糖をもみ込み、一晩おく。(最低でも2~3時間おくとよい)乾しいたけはサッと水で洗い、水につけて戻しておく。
  2. 2.鍋にA・しいたけの椎茸の戻し汁(1カップ)を入れ火にかけ、沸いてきたら1の鶏肉・しいたけを入れて弱火で10分ほど茹で、火が通ったら茹で汁の中で粗熱を取る。
  3. 3.2の鶏肉・しいたけを取り出し、食べやすい大きさに切る。茹で汁はザルで漉し、Bを加えて味を調える。
  4. 4.フォーは袋の表示通りに茹で、水気をよく切る。
  5. 5.器にフォーを入れ、もやし・紫玉ねぎ・万能ねぎ・パクチーをのせ、熱々のBを注ぐ。お好みでレモンを絞っていただく。

★調理ポイント

鶏肉を塩・砂糖で漬け込むことで、パサつかずしっとりとした仕上がりになります。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
614kcal 32.3g 18.0g 74.7g 4.1g
栄養コメント

 フォーとはベトナム料理を代表する平打ちの米粉の麺です。鶏や牛から出汁をとり、あっさりとしたスープで、最後にライムのしぼり汁やチリソース、ニョクマムなどお好みの味わいでいただきます。当レシピは乾しいたけの椎茸の戻し汁をベースに鶏肉のうま味をプラスしてさっぱりといただきます。
 乾しいたけには強い抗がん作用をもつβ-グルカンや生活習慣病予防に効果的なエリタデニンが含まれています。鶏のむね肉はもも肉に比べ、低脂肪でビタミンAやナイアシンを豊富に含み、風邪予防や皮膚炎・口内炎などの予防に効果的です。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品