どんこサモサ

サクサク食べられるカレー風味のインド料理です

材料

乾しいたけ 4枚
鶏ひき肉 100g
じゃがいも 小2個(260g)
たまねぎ(みじん切り) 50g
ししとう(みじん切り) 3本(12g)
枝豆(冷凍) 40g(正味)
バター 15g
クミンシード 2g

【A】

カレー粉 10g
椎茸の戻し汁 大さじ2
小さじ1/2
トマトケチャップ 小さじ1

餃子の皮(大判) 1パック(20枚)
揚げ油 適量
トマトケチャップ お好みで
レモン お好みで
どんこサモサ

レシピ提供:服部栄養専門学校

作り方

  1. 1.しいたけはたっぷりの水で戻し、5mm角に切る。枝豆は解凍して薄皮をむく。じゃがいもは皮をよく洗い、皮つきで柔らかくなるまで茹で、熱いうちに皮をむいて細かく潰す。
  2. 2.フライパンにバター・クミンシードを入れ火にかける。香りがしてきたら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、鶏挽き肉を加えてポロポロになってきたら、ししとう・しいたけ・Aを加え炒め合わせる。
  3. 3.ボウルに1のじゃがいも・枝豆・2を入れて混ぜ合わせる。餃子の皮の枚数に合わせて等分する。
  4. 4.餃子の皮に3の具をのせ、中身が出ないように包む。
  5. 5.揚げ油を170℃に熱し、4を入れて皮に色が付くまで揚げる。
  6. 6.器に盛り、お好みでトマトケチャップ・レモンを添えていただく。

★調理ポイント

 餃子の皮は厚めで大判なものを使用すると包みやすく、またもちもちとした食感が楽しめます。
 今回は20枚入りのものを使用しましたが、メーカーによって枚数が異なりますので、皮の量に合わせて等分していただくか、皮があまるようでしたら、しっかりと密閉していただければ冷凍保存も可能です。
 揚げる時の温度は170℃位から揚げ始めると、皮がきれいに揚がります。今回はしし唐を使用して、青唐辛子のような香りをプラスしましたが、ピーマンで代用していただいても大丈夫です。中に入れる具材はお好みのものにしていただくと、オリジナルサモサが出来ます。ぜひお試しください。

★栄養価(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
348kcal 13.2g 12.4g 45.0g 0.9g
栄養コメント

 周りはサクサク、中はホクホクのしいたけのうま味たっぷりなサモサです。 きのこや野菜がたっぷりとれるので、栄養満点。乾しいたけは、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。骨を作るために大切なビタミンDは、生のしいたけより多く含まれています。免疫力を上げてがんなどを予防したり、コレステロールを下げると言われ、毎日食べたい食材です。

≫レシピ一覧に戻る


ヤフーショッピング高千穂しいたけ杉本商店生産者の皆さんのご紹介
干ししいたけの使い方

商品カテゴリ

  • お試し・訳あり商品
  • ご家庭用
  • ギフト商品