九州・高千穂郷の干ししいたけ専門問屋

杉本商店

MENU

グリーン購入大賞受賞!

グリーン購入大賞受賞!

Tag:

より良い社会へ、九州産本格椎茸粉

第24回グリーン購入大賞(農林水産特別部門)で大賞・農林水産大臣賞をダブル受賞しました!お買い上げいただいた皆様のおかげで守ることができている3つの大切なものをご紹介します。

第24回グリーン購入大賞 審査結果発表~持続可能な調達の先進的事例を表彰~


1.仲間を守る

椎茸粉を粉砕する前に一枚一枚丁寧にブラッシングする作業を、近隣の障がい者支援施設に委託しています。障がい者というだけで不当に安い賃金の仕事しかなかったところ、当社では椎茸関連の仕事を従業員と同じ工賃で委託しています。椎茸粉の販売伸長に伴い健常者と同じ賃金でやりがいを持って働ける事業所は7カ所まで増えて地域に笑顔が広がっています!これらの事業所には、同じく第24回グリーン購入大賞(行政・民間団体部門)で大賞・環境大臣賞をダブル受賞された日本生活協同組合連合会様のCO-OP軸なし椎茸の軸カット作業も委託しており彼らの高い作業品質にご満足頂いております。動画を是非ご覧ください。他に椎茸栽培の駒打ち(植菌)作業も委託していて林福連携の先進事例として令和元年度林業⽩書のSDGs特集に掲載されています。


2.生産者と山を守る

萌芽更新

◆廃棄する部分がなくなる椎茸パウダー
高千穂郷約600軒の生産者から干し椎茸を、零細な生産者も大口の生産者も分け隔てなく同じ価格で、採れた全量を現金で仕入れていますが、原木露地栽培は自然の中で栽培するので気象の変化で様々な形や大きさの椎茸が採れてしまいます。サイズ規格外の椎茸を粉砕して椎茸パウダーにすることで無駄が無くなりました。また採り遅れで葉が広がり過ぎた椎茸ほど紫外線照射によりビタミンD2含有量が多くなるという新たな価値も発見しました。

◆約15年のサイクルで森は循環します
原木のクヌギは切り株から自然に発芽し約15年で元通りになります。伐採後に植菌して約2年後から椎茸が春と秋の年2回発生し始め、約6年でボロボロになって土に還ります。

◆山を再生(リジェネレーション)します
椎茸の原木として間伐された森には地面に日光が当たるようになり、切り株から出た新芽や、下草や低木が生い茂るようになります。このため山の保水力が向上します。CO2を良く吸収するのは育ち盛りの若い樹木で、樹齢15年を過ぎるとCO2吸収力は低下します。つまり椎茸の原木栽培により山の保水力とCO2吸収能力は向上し山が再生されます。

「生産者と山を守る昔ながらのSDGs」JETRO-TVで紹介されました。


3.食文化を守る

飛鳥時代以降に何度も出された「肉食禁止令」で肉を食べず、魚と野菜の旬を追及し、発酵や乾燥によりさらにうま味を引き出す技術が日本では発達しました。他国が肉や動物性油脂を中心とする食文化を発達させていったのに対して、日本では魚と野菜を中心に食材の多様性や旬を追及し、うま味を重視する独特の食文化が醸成されてきました。そして明治天皇による肉食解禁令で肉食が一般に普及すると、日本の料理は一気に大進化!世界中から大人気の寿司に加えて、ラーメン、とんかつ、カレーなどの洋食や、お好み焼き、焼き鳥や唐揚げ等の居酒屋メニューなど今日の美味しい日本食が猛烈に発達していきました。

さらに近年の食生活の多様化により干し椎茸の消費量も激減しましたが、「九州産本格椎茸粉」の開発により一転して伝統食材の干し椎茸の良さを手軽に世界中の料理に広めることに成功しました。

以下はクールジャパンのアワードで最優秀賞をいただいた時のスライドです。

クールジャパン杉本商店ファイナル0929_ページ_05.jpg

クールジャパン データ&デジマケアワード2023最優秀賞受賞

日経マーケターオブザイヤー2023地方編優秀賞受賞

九州産本格椎茸は、甘い樹液のクヌギ原木で栽培し、粉砕前に徹底して異物を除去することで、椎茸味を足さずに他の食材それぞれ素材それぞれ本来の風味が濃厚になり、あらゆる料理のうま味を深めることができます。外国牛が和牛の味に。ブロイラーが銘柄鶏の味わいに。サバがなぜか脂が乗った味に。そして冷凍枝豆が高級枝豆に。椎茸味はしないんです!工場で作られた同じ味をどの料理にも加えていくだけのうま味調味料とは全く異なり、椎茸粉は料理ごとに素材それぞれの個性的なうま味を増幅して楽しむことができます。精進料理で発見された干し椎茸のうま味増強効果はこれから日本発の天然UMAMIブースターとして世界中へ浸透していきます。輸出先も欧米を中心に23カ国に広がり、外貨を地域に再分配しています。

九州産本格椎茸粉を全てのメニューに使っていらっしゃる「とんかつきりしま」様の椎茸粉インタビューを是非ご覧ください。(チャプター付き14)

また「味覚の授業」で定期的に地元の子供達に正しい味覚の素晴らしさを伝えています(写真は高千穂小学校にて)

IMG_0159.jpg

大事なのは「伝える」こと
食べ物の味を
子供たちにきちんと教え
料理を次の世代に伝えること

料理の伝統を受け継ぐことは
どんな歴史書を記すよりも
素晴らしい歴史の証となる

料理を忘れたら
我々の起源も失う

料理に関わる全ての人は
その伝統が
消えてなくならないように
闘う責任があるのだ

リオネル・ベカ『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)より


アマゾン干し椎茸カテゴリーでベストセラー1位です(2023年4月〜12月連続)

IMG_0578.jpg


グリーン購入大賞について:

「第24回グリーン購入大賞では、持続可能な調達(消費と生産)を通じたSDGsの目標達成、とりわけ、脱炭素社会やサーキュラーエコノミーの実現に寄与する取り組みを募集し、審査を行いました。また、特別部門では、持続可能な農林水産業の実現に向けた取り組みを対象とした「農林水産特別部門」を設けました。」

https://www.gpn.jp/info/gpn/afb1ab77-96d4-4209-9daa-954eebdbc592

to top